FC2ブログ

雑記の記事 (1/5)

ブログを有料ブログに変えました

スマホ閲覧時にスマホ広告(モバイルアンカー広告)がうっとおしいので、ブログを有料ブログに変えました。

新しいブログのアドレスは以下になります。
http://minionblog.sblo.jp/

ブログをブックマークに登録してくださっている方はアドレス変更をお願いいたします。

今までこちらのブログをご覧くださりありがとうございました。


今後こちらのブログでは、管理人のツイッター(移転先ブログの更新告知)のツイートが投稿されます。



※FC2ブログは一ヶ月放置しておくと大きな広告が表示されてしまうため、この記事は最新の投稿日付で再投稿する予定です(管理人の気づいた時に定期的に)。





スポンサーサイト

新年のご挨拶

ぎりぎりになりましたが、あけましておめでとうございます。この一年もマイペースに運営していきますので、気が向かれたら読んでくださるとうれしいです。

去年は色々ありました。5月のミニオンズパラダイス終了、7月にはミニオンカフェ開催とミニオン大脱走公開…。情報の速さと供給の多さに追いかけきれず疲れたりもしましたが、ミニオンのように前向きに元気にマイペースにやっていこうと思います。


ちなみにミニオンの百科が2018年1月24日に発売されるようで、どんな内容になるか楽しみです。


よいクリスマスを!

年明けまで私用と仕事で慌ただしくなるため、ブログ更新をしばらくお休みします。現実逃避でミニオンブログ更新に逃げて私用がおそろかになりそうなので(遠い目)。

ミニオンラッシュプレイもプレイしつつ、プレイ日記も書いてはいるのですが、これも後日まとめてアップします。



「怪盗グルーのミニオン大脱走」DVD&Blu-rayはもうすぐ発売ですね。管理人は私用が落ち着いた頃に見るので、買っても見直すのは来年になると思います。
「怪盗グルーのミニオン大脱走」はミニオンは可愛いけどストーリー&エンディングがかーなーり納得できなかったので、あのエンディングを今また見てしまうと、ショックで何もする気力がなくなってしまうと思うので(遠い目)。


ツイッターでは海外盤DVD&Blu-rayをすでに購入した人の感想ツイートを見ることができるのですが、ラストシーンでメルの帽子のロゴが「アイラブドルー」になっているのは事実のようで凹んでます。

感想批評は見てなんぼなので、しっかり見直して感想を書こうと思います。ただマーゴたち三姉妹のハワイアンディナーの場面で、ルーシーがマーゴたちが作ったマズイスープを口に溜めて、すきを見て吐き出したシーンは管理人の見間違いだったと思いたいです…。グルーさんはちゃんと食べてたから、母親になろうと頑張っていたルーシーもちゃんと食べてたと思いたいのですが…。
あと同じくハワイアンディナーでのジェリー&デイブのシーン(ココナッツブラがポロリするシーン)で、ジェリーとデイブの頭の毛がなくてつるつる頭だったのもDVD&Blu-ray化にともない修正されていますように…。髪の毛もミニオンの大事な個性だと思うので。


では寒い日が続きますが、風邪をひかないように体調管理に気をつけて、楽しいミニオンファンライフをお過ごしください。


11月中旬までお休みします

私用で慌ただしくなるため、11月中旬までサイトやブログの更新を控えます。ミニオンラッシュも一応プレイ中ですが、プレイ感想も11月中旬頃にまとめてアップします。


これから「怪盗グルーのミニオン大脱走」ブルーレイ&DVDの発売に合わせて、公式でいろいろ動きがあると思われます。グッズコレクターなミニオンファンの方、ファイトです。


最近ミニオン関連は情報&グッズ供給過多ですが、自分に合ったペースでミニオンを追っかけるのがいいかもしれません。

それでは楽しいミニオンファンライフをお過ごしください。


しばらくまた

8月中旬までお休みもしくは更新ひかえめになるかもです。

「怪盗グルーのミニオン大脱走」感想も8月下旬あたりに載せます。【ミニオンは可愛い!】というのが共通で、ストーリー面に関しては賛否両論多い作品でしたね。管理人は「ミニオンはとにかく可愛い!」ということ以外は、どちらかといえば否です(遠い目)。詳しく書くと詳細なネタバレになるので、感想やつれづれ語りについてはまた後日に。



「怪盗グルーのミニオン大脱走」に関する記事で、こんな興味深い記事もあります。記事は多少のネタバレを含んでいるので、ネタバレ駄目絶対な人は映画を見てから読んでみてください。


『怪盗グルーのミニオン大脱走』挿入曲を大解説!新旧ヒットナンバーを織り交ぜる理由とは
https://oriver.style/cinema/minion-songs/



【未来に進みたがっているグルーたちと、過去に戻りたがっているバルタザールの違いを明確にしていく】バルタザールは過去を求める…という部分に何か響くものがありました。年取るほど苦労も増えるもので、前途に何の陰りもなかった過去に思いを馳せる人も少なくないですが、バルタザールはこんな人たちの象徴として描かれてたのかもしれませんね。バルタザールの中では時間が止まったまま…と書かれていた記事も見かけましたし。


ではまだまだ暑い日が続きますが、楽しいミニオンファンライフをお過ごしください。