ミニオン愛し隊

ミニオンについてつれづれと語ってるブログ

# カウントダウン

カウントダウンタイマー

# 怪盗グルーシリーズ

# フリーエリア

みらくるトリオ!ミニオンズ第2話 感想


今さらでアレですが、別冊コロコロコミック2017年2月号掲載の第2話の感想をネタバレにならない程度で書きます。詳しくはコミック化したらそっちで読んでみてください。





作者・小泉作十先生のツイッターから。このツイート画像のボブは2話の冒頭のボブでした。


このコミック版はケビン、スチュアート、ボブがふるさとに戻ろうと四苦八苦してドタバタ騒動を起こすのが毎回のお約束のようです。今回はボブがメイン。今回もボブは無邪気さ満載。UFOキャッチャー(くまのぬいぐるみだらけ)に入ってご満悦なボブが可愛かったです。


ただ今回は、道にさりげなく落ちているアレとか、鼻水ネタとか、お尻丸出しネタとか、コロコロならではの下ネタが前回に比べて増えていました。お尻ネタはともかく、汚い系ネタは好き嫌い分かれると思います。1話のちょこっと書かれてた道端のアレ程度ならまだいいのですが、管理人は汚い系下ネタは苦手なので、この点は複雑でした。コロコロなので汚い系ネタを入れなければならないお約束とかあるのでしょうか…。


作画もとても可愛くて綺麗だし、ティムを大切にしているボブとか原作の性格設定をきちんと踏襲しつつこのコミック独自のテイストを加えていたり、小泉作十先生のこだわり(ティムネタ等)も面白いし、ほのぼのした可愛い部分もあるので、気になった人は読んでみましょう(百聞は一見に如かず)。




これも小泉作十先生のツイッターから。小泉先生はアナログで漫画を描かれているようで、「みらくるトリオ!ミニオンズ」のトーン貼りにもこだわりを感じられました。





ちなみに別冊コロコロコミック2017年2月号付録の「コロコロオールスターDXトランプ」には「みらくるトリオ!ミニオンズ」のトランプも1枚入っています。多分今後レアアイテムになると思うので、グッズコレクターのミニオンファンで気になった人は今のうちに買っておきましょう。中古の場合は買う前に付録がついているかどうかの確認を忘れずに。



スポンサーサイト

テーマ:怪盗グルー・ミニオン - ジャンル:映画

 | ホーム | 

原稿下書きが公開中



ミニオンズの漫画「みらくるトリオ!ミニオンズ」を手掛けている漫画家小泉作十先生のツイッターで、第一話の原稿下書きが公開されています。
よーく見ると細かいところが実際のシーンと違っていて見てて興味深いです。

ちなみに別冊コロコロコミックは隔月発売(2ヶ月ごとに発売)で、次号(2017年2月号)は12月末発売です。気になっている方は忘れないようにしましょう~。

それから本誌を買った人はアンケートは可能なかぎり出しておきましょう(掲載順がアンケートの人気結果順らしいので)。やはりアンケートは重要で、その人気具合で今後の連載状況も違ってくるみたいです。週刊少年ジャンプではアンケートで下の方に居続けると容赦なく打ち切りになるなどかなりシビアな世界だそうで…。







テーマ:怪盗グルー・ミニオン - ジャンル:映画

 | ホーム | 

「みらくるトリオ!ミニオンズ」紹介PV



コロコロチャンネルでミニオンズの漫画「みらくるトリオ!ミニオンズ」が紹介されています。





映画のPRの使いまわしですが、ケビン、スチュアート、ボブも登場。 漫画の内容もちょっと映像に載っているので興味のわいた方は見てみましょう。





公式サイトで第1話を読むこともできます。

http://www.corocoro.tv/corosp/








 | ホーム | 

みらくるトリオ!ミニオンズ







別冊コロコロでミニオンズのコミック「みらくるトリオ!ミニオンズ」が連載スタートしたんですね。まさかのコミック化にびっくりです。公式ツイッターでも告知してくれれば…。ちなみに著者は小泉作十先生。




コロコロ漫画というと露骨な汚い系下ネタギャグというイメージがあって苦手意識が強くて、別コロで漫画化…と聞いて不安を感じましたが、ちゃんとユニバーサルから監修もされているのかそういったのはなかったので安心して読めました。強いてあげるなら一人になったケビンがとぼとぼと歩いている山道にさりげなく描かれていたアレでしたが、何が何でも汚い系ネタを漫画に取り入れるのはコロコロ漫画の掟なのでしょうか。




漫画化に合わせて漫画家さん独自のキャラアレンジ(口調とか性格)がされていますが、ケビンは真面目でツッコミ役、スチュアートはお調子者の悪ガキ系、ボブはマイペースで大ボケ…といった映画に沿ったキャラポジションになっていて面白かったです。ボブがティムをいつも抱いているのもちゃんと描いているところも好感もてます。リアルティムの場面は爆笑。

コスプレネタもさりげなく取り入れていたり、スチュアートとボブのコスプレシーンでメイドに扮したボブがティムにもちゃんとリボンをつけて可愛くしていたりと、細かいところにも作者さんのこだわりが伝わってきてすごくいい感じでした。




公式サイトで読むことができるので興味を持った方はご覧になってはいかがでしょうか。



 | ホーム | 

# 検索フォーム

# 最新記事

# 全記事表示リンク

全ての記事を表示する

# アクセス解析

FC2Ad