2015年09月の記事 (1/2)

けっこうおしゃれさん





ミニオンたちのゴーグルの違いが公式ツイッターで明かされていました。



シンプルな顔立ちのミニオンたちですが、その分ゴーグルやコスチュームで自分たちをアレンジしているおしゃれさんなんですね~。



石器時代は髪にアクセサリーまでつけていて、さりげないところにもこだわりを感じました。








スポンサーサイト

日本語字幕版(2D)を観てきました(7回目) ※ネタバレあり



新宿バルト9で「ミニオンズ」日本語字幕版を観てきました。字幕版は新宿では新宿バルト9でしかやってなかったので…。



「ミニオンズ」は劇場の大きなスクリーンで観るのがいい映画なので、観れるなら今のうち…と思って観に行きました。



ケビンたちと再会したミニオンたちの中にカフェから持ってきたお菓子を持っているミニオンがいるなど、今回も新たな発見があって、本当に細かいところまでこだわって作っている映画なんだと思いました。

最後の全員集合のシーンも劇場の大きなスクリーンで観ると本当にキャラクターたちの楽しい雰囲気がひしひしと伝わってきて感動します。



早朝からの上映だったので観客は少なかったですが、観客が少ない分静かで席も広々と感じて、映画の世界に浸れました。全員上映が完全に終わって照明がつくまで誰も席を立たなかったので、他の人たちも同類の方(ミニオンファンかリピーター)とか思ってしまいました。





ちなみに新宿バルト9は土日は混雑するという話でしたがそのとおりでした。

劇場についた8時頃は人は少なかったです。でも上映が終わった10時過ぎはけっこうな人がいて混雑していました。エレベーターも二台しか使えないこともあって、行列ができていました。

この劇場の短所はやはりエレベーターでしか出入りできないところだと実感しました。



ただ新宿バルト9は2階部分のカフェで下の売店で買ったフードを食べることができること、オリジナルフードが充実していること(ただし値段は高め)、劇場の椅子もゆったり座れる、トイレは綺麗等、この劇場の施設や雰囲気はとてもいいと思いました。


スペシャルミッション:新学期

 

スペシャルミッション:新学期をマイペースに遊んでいます。現在はノート集めに奔走中です。



ショッピングモールといえば、ミニオンたちは「怪盗グルーの月泥棒」では家族連れに変装、「怪盗グルーのミニオン危機一発」でも様々なコスプレを披露してくれました。とりあえずこのスペシャルミッションでは、コスチューム・女の子でプレイしています。



小道具【キックスケーター】を使えばもっと早く先に進めますが、集めなければならないスペシャルミッション用アイテムの数が1,059個と膨大な【ミッション(3)】でまとめて使おうとたくわえています。



終わるまでまだまだ日数があるので、がんばってプレイしていきましょう~!




少しずつ

http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=357



「ミニオンズ」上映終了する劇場が出てきてますね。特に字幕版は上映劇場が少ないだけに観るなら今のうちです。吹替版は多分来月始めまではやると思うのですが…。



散々観たのですが、まだ観にいきたいと思う自分がここに(^^;)。劇場は映画に没頭できて、思う存分映画の世界に浸れるのがいいんですよね。ケビンたちの姿も劇場の大きなスクリーンで見るからこそ感動や迫力もひしひしと感じられて、家で観るのとではきっと感動が全然違うんだなあと思います。

 

ちなみにTOHOシネマズ新宿では字幕版の上映終了は9月24日(木)だそうです。

新宿だと、他に字幕版が観れそうなのは新宿バルト9ぐらいですが、新宿バルト9の公式サイトは上映終了予定はどこで確認できるのかわからないので、字幕版が観たいなら早めに行くことをおすすめします。



吹替版はまだ観れそうですが、ネット予約で席数が残りわずかという表示もよく見るので、リピーターの人、今から見る人、たくさんいそうです。ミニオン人気はやっぱりすごいです。





 

ミニオンズランの先行エントリー開始

http://minionsrun.jp/entry/



明日9月22日お昼12:00から先行エントリーの受付を開始するようです。



参加費(早割価格)で

大人 6,500円/子供4,500円

で、先行限定グッズ(オリジナルサングラス)付きだそうです。



ちなみに早割エントリー(先行エントリー終了後受付開始)だと

大人 6,700円/子供4,980円

 

通常エントリー(早割エントリー終了後受付開始)だと

大人 7,500円/子供5,200円



早く申し込めばそれだけお得ということですね。



コスチュームをプレゼントということなので、その分お高くなってるんだと思いますが、飲食店の出店に、音楽イベント…少しお高い分豪華なイベントになりそうです。

当日は豪華DJ・タレント・アーティストが出演するとのことですが、映画「ミニオンズ」の吹替版に参加された方々は参加するとみた。 多分海外から参加するアーティストやミニオンファンもいると思います。



東京会場で参加したいな~と思いつつ、明日は仕事なのでエントリーはちょっと無理っぽいかも…です。




またまた新小道具登場?



「ミニオンラッシュ」のニュースで予告動画が配信。動画の内容は新しいスペシャルミッションと新しい小道具の予告でした。



最近小道具の登場ラッシュですね。各コースに1小道具という感じになっていくのでしょうか。映画「ミニオンズ」にちなんだ新コースもそのうち登場すると思いますし、ますますバナナとトークンが必要なゲームに…。



ところで今年の夏配信予定と告知されていた「ミニオンズパラダイス」はどうなったのでしょうか…。










チャンネル争奪戦



海外では様々な商品とのコラボCMやコラボ動画があるのですが、このCMではスチュアート対ケビンのチャンネル争奪戦が繰り広げられて面白いです。どうやら音声認識してチャンネルを変えるリモコンのようで、それぞれ自分の見たいチャンネルを言い合ってる様子が微笑ましいですね。

 

ケビンたちのコスチュームがそれぞれ自分の好きなチャンネルに合わせたものになっているのも細かくていい感じです。




価格が高騰





DVDやブルーレイ特典のミニムービーをまとめた「怪盗グルー ミニ・ムービーコレクション ワンコインDVD



名前のとおり500円で買えるお手軽価格が売りの商品でした。ですが、最近は新品の価格が2倍になっていてびっくりです。中古価格はそれなりなんですが、やはり「ミニオンズ」の影響でしょうか。



ミニムービーは基本的に日本語字幕のみなので買う人を選んでしまう商品ですが、ミニムービーはほとんどがミニオンメインの話で大半がミニオン語なので、あまり気にならないかもしれません。





現在まだ上映中ですが、「ミニオンズ」もDVD化やブルーレイ化されたときは、ミニムービーが収録されるのでしょうか。 

ミニムービーの中にはアグネスメインの話「アグネスの自転車」があったので、ボブメインのミニムービーも制作されるといいですね。


ミニオンたちの歌



 以前も記事で書いた「ミニオンズ」のサントラ「Minions (Original Motion Picture Soundtrack)

CDだと発送にかなり時間がかかるようなので、管理人はデジタルミュージック版を買いました。毎日聴いて「ミニオンズ」を思い返しています。ミニオンの歌はどれもいいですね。





ちなみにこのCDに収録されているミニオンの歌で、特にお気に入りなのは以下の3曲。



・「Make 'em Laugh

留守中のミニオンたちが新ボス歓迎の宴で歌っていた曲。ミニオンの台詞入り。



・「Hair

スチュアートが兵士たちに催眠をかける場面の曲。スチュアートの台詞入り。



・「Revolution

スタッフロール後の全員総登場のときの曲。





Theme from the Monkees 」もノリがいいミニオンらしい歌なんですが、最後のケビンたちの戸惑いの台詞で終わっている部分を聴くと、この曲が終わった直後の展開を思い出して聴いてて複雑な気持ちになります。だって喜びの絶頂から不幸のど真ん中な展開なので、こんな明るい歌の後であんな目に…と思うとかわいそうでかわいそうで…。





ちなみに「Minions (Original Motion Picture Soundtrack) 」は使用した曲をすべて収録したサントラというわけではないらしく、ボブがネズミと別れるときの歌(蛍の光)は入っていないのが残念でした。

 

 

管理人は最初は視聴でいいやと思ってましたが、何曲か聴いているうちにやっぱり聴いてみたいと思い、手軽なデジタルミュージックで購入しました。1曲ずつちまちま買うよりアルバムで購入した方がお得だと思い、アルバムで購入。CDだと発送時期がかなり遅いようなので、買うなら手軽なデジタルミュージック版をおすすめします。


グルーについての感想 ※ネタバレあり


公式Facebookで公開されていた画像。ここでケビンはグルーと出会うわけですが、グルーと出会った場所ということでこのバッキンガム宮殿の画像が公開されていたんですね。 

 

映画を見ているときは本当にグルーは出てくるのか?と内心不安でしたが、グルーは最後の短い時間に強烈なインパクトを残していいところをかっさらっていきました。最初はあれだけ?…と思いましたが、エンドロールでケビンたちとグルーのその後の生活が補完されてて、見直せば見直すほど満足しました。





エンドロールではケビンたちがグルーと楽しく暮らしている様子が描かれています。



・グルーの後をついてきてグルーの真似をするケビンたちにグルーがめちゃくちゃな動きをしてケビンたちを転倒させて意地悪な表情をする。

・バナナを食べようとするグルーだが、『バナナー』とケビンたちに追いかけられる。

・カイル(グルーの飼い犬)を洗おうとするグルー、ケビン、スチュアート、ボブ。スチュアートのカメラのシャッター音でカイルが目を覚ましてグルーに襲いかかる。

・意外にのびのびスーツを着て歩くボブとグルー。グルーの足にはミニオンたちがしがみついている。

・グルーのママの肖像画にみんなでラクガキ。

・グルーに抱きつくボブ。ボブを撫でるグルー。ケビンとスチュアートも抱きついてきてグルーは3人を抱きしめる。さらにミニオンたちが駆け寄ってきて下敷きになるグルーだがまんざらでもない様子 。

    

記憶を頼りに書いているので順番は違ってるかもしれません。 詳しくは劇場で映画を見るか、DVDかブルーレイで確認してみてください。

 

  抱きついてくるボブを撫でてあげるグルーがいい感じでした。グルーはモテた経験ゼロみたいなので、ミニオンたちの忠誠と無償の愛にまんざらではない様子。





ミニオンたちはグルーが子供の頃からずっと彼に仕えてきたことが「ミニオンズ」で明かされたわけですが、グルーがうらやましいと思った人、大勢いるのではないのでしょうか。そしてグルーがずっと独身だったのも納得できました。大勢の可愛い嫁(違)に囲まれて尽くされてるんじゃ無理ないですね(^^;)。



 

ちなみに吹替版予告では【怪盗グルーに出会うまで46年】とありましたが、正確には【「怪盗グルーの月泥棒」の46年前】という意味だったんですね。 てっきりグルーに出会うのは46年後で、スカーレットがグルーの母親?とか思ったりしてました。



しかし46年前の時点でグルーは子供(多分10歳前後)だったということは、【怪盗グルーの月泥棒】の時点でグルーはけっこうな年齢だったんですね。グルーはスキンヘッドにしてるだけで、年齢は20代後半~30代くらいだと思っていました。 となると、ルーシーもグルーと同年代もしくはアラフォーかもしれないわけで…。「怪盗グルー」シリーズのキャラは大人はどれも年齢不詳な人が多いですね。