2017年08月の記事 (1/2)

ミニオン/アートオリジナル冷温庫

可愛いすぎる!ミニオン/アートオリジナル冷温庫をいろんなところで使ってみた
https://s.news.mynavi.jp/kikaku/2017/08/29/002/

アート引越センターが2017年9月30日まで実施している「ミニオン/アートオリジナル冷温庫プレゼントキャンペーン」というキャンペーンがあって、そのキャンペーンでプレゼントされる「ミニオン/アートオリジナル冷温庫」の紹介ページがありました。


画像からしてどうやらボブの冷温庫で、紹介ページでは詳しく書かれているので必見です。
【実際に使ってみた】では、あちこちでの使用例が載っていて、可愛い画像とあいまってなんともいえない癒しと萌えを感じました。温泉編の『許可をとって撮影をしています』の部分に、ライターさんの読者とミニオンに対する気配りや心遣いが感じられて好感もてます。


アート引っ越しセンターを利用して引っ越ししないともらえない、もっと言えばこの季節に引っ越し…というのもあんまりなさそうなので、けっこう入手困難なアイテムになりそうですね。

もしかしたら来年1月~3月の引っ越しシーズンでも同じようなキャンペーンがあるかもしれないので、引っ越し予定があるミニオンファンはアート引越センターを要チェックです。


スポンサーサイト

ミニオン 収納トートバッグBOOK

宝島社からまたミニオングッズ付きの雑誌が発売です。

【宝島社の商品紹介ページ】
http://store.tkj.jp/shopdetail/000000007554/



今回は収納トートバッグ+ミニBOOKで、2017年8月29日発売です。

個人的にミニBOOKの内容が気になります。サンプル画像を見た限り、ミニオングッズ紹介カタログみたいで、グッズ紹介が大半みたいですね。お財布と相談して買えるようなら買ってみようと思います。

今後も定期的にミニオングッズ付きの雑誌が発売されていくのでしょうか…。





コスチューム・スパイ

コスチューム・スパイ00コスチューム・スパイ01
先日、ようやくコスチューム・スパイを購入できました~。



そしてコスチューム・スパイ着用でアングリーフィーバーを3回使用した結果は以下のとおり。
コスチューム・スパイ02
一回のプレイ(フィーバー3回使用)で60個近く集められるという、まさにスパイさまさまな能力でございました。設計図をためて買うコスチュームではダントツでおすすめです。


でもこのコスチュームの能力をもってしても、今回のミッションはクリアできませんでした。効率よくミッションをこなしていくにはトークンによるアングリーフィーバー使用が必要不可欠。でもこれを毎回やり続けるのもけっこう疲れてしまうんですよね。かといって、トークンを支払ってさっさとクリアするにしても、かなりのぼったくり価格…。


メルが新ランナーとして加わったことで、メルゲットのためにがんばってやろうとした人多いようですが、大半が挫折したようですね。かくいう管理人もその一人。2周クリアだけでもしんどいのに、これを4周やるなんて…絶対無理!!です。

カールやジェリーみたいに1,000~2,000円そこそこで買えるようにしてくれればいいのに…。先日の80万メルの一件といい、メルは一部の金儲け主義な人たちの道具に使われてしまっているようで哀れです。


ちなみにツイッターで【ミニオンラッシュ メル】で検索したら、『メルの為にデイブが体張ってアイテム集めてると思ったら健気』…という感想が出てきて、思わず想像してにんまりしてしまいました。




ブラットのアジトの凶悪障害物

ブラットのアジトの凶悪トラップ01ブラットのアジトの凶悪トラップ02
今日もミニオンラッシュについてつれづれと。

ミニオンラッシュではいろいろな障害物が登場します。とりわけブラットのアジトに出てくるこのバッテンマークの床は全障害物の中でワースト1の凶悪さを誇ります。

この障害物が出てきたのは、ブラットのアジトで10分以上走り続けたときでした。その後も5分おきくらいに出てきたので、どうやら一定時間ごとに出てくる障害物のようです。


この障害物に触れたり乗ったりすると、画像のように感電してミスになります。
ブラットのアジトの凶悪トラップ03ブラットのアジトの凶悪トラップ04




下の画像を見ればおわかりになると思いますが、
・一度バッテンマークの床の上にジャンプ
・ジャンプ中に方向転換
という複雑な操作が必要になる、なんともイジワルな配置になっています(苦)。
ブラットのアジトの凶悪トラップ05ブラットのアジトの凶悪トラップ06
さらに右の画像ではコースの右にジャンプ台がありますが、ジャンプ台からジャンプした後、空中で左方向に方向転換しないと、バッテンマークの床に着地してミスになってしまうという…とっても凶悪な配置です(遠い目)。

ただしバッテンマークの床のあるエリアは長くは続かないので、もしこのエリアが出てきたら【PX41セラム(一定時間無敵になるアイテム)】を使って走り抜けるのが一番楽です。



今まで嫌いな障害物ワーストは反悪党同盟の基地に出てくる、この歯車でした(グルーの研究所でも似たようなトラップが登場します)。
反悪党同盟の基地の難解トラップ01
まさか、これを超えるさらなる凶悪な障害物が出てくるとは思いませんでした(遠い目)。最近の課金クレクレヒートアップ状態といい、ミニオンラッシュはさらに初心者に難しいゲームに…。




おまけでミニオンラッシュの録画機能で録画した該当の障害物が出てくる動画を貼りつけておきます(20分超えのためyoutubeに投稿したものをリンクしています)。

問題の障害物は13:17と19:33に登場しますので、19:33からスタートしています。

管理人のへっぽこプレイをご覧になりたい方は最初に巻き戻してご覧ください。デイブ、カールが相次いでミスしたため、ジェリーが10分以上がんばって走ってる動画になってます。長時間プレイは苦手なため、中には何故そこでミスする?な場所でミスしてますが、気にしないでやってください。ちなみにデイブのコスチュームが妖精のお姫様なのはたまたまです(深い意味はありません)。


SPミッション【エピソード1:ミニオンのストライキ】

SPミッション エピソード1:ミニオンのストライキコスチューム・ストライカー01
2017年8月9日からスタートのスペシャルミッション【エピソード1:ミニオンのストライキ】は2周目クリア前までプレイしました。

今回登場したミニオン・メルを獲得するために必要なアイテム『メルカード』は2周目クリア時点で10枚もらえるのですが、メル獲得に必要なメルカードは合計60枚なので、どうやら2周以上クリアしないとそろわないようですね…(そろうまで何周クリアしなければならないのかは未到達のため不明です)。

しかも【トークンを支払えばそのコースをすぐクリアできるよ(BYイディス)】という救済措置もかなりのぼったくり価格なので、コスチューム・ストライカーと設計図を数枚ゲットできたのでやめました。クリア賞品も苦労のわりにすっごくショボイので…。

ゲームだからたくさん遊んでメルをゲットしてほしいという運営の方針なのでしょうが、これだけ膨大な数のノルマをこなさないとクリアできないというのは、時間のない社会人ユーザーには到底無理!です。かといって、トークンを支払ってすぐクリア…はあまりにもぼったくりな価格で、本当に課金クレクレ仕様だと実感しました(遠い目)。


他作品のゲームでも、露骨な課金仕様でその作品が嫌いになったって人多いですし、ミニオンのイメージダウンになるのでは…と不安です。実際最近の露骨なグッズ発売ラッシュやコラボイベント等で追っかけるのがしんどくなった、悲しくなった…って言っているミニオンファンも少なくないので。



ミニオンの違いを見分ける方法

ミニオンの違いを見分ける方法について詳しく載っているページがありました。

ミニオンズの名前と特徴一覧!激似ミニオンの違いを見分ける方法を解説【画像つき】 | CINEMAL
http://d-kamiichi.com/archives/18653


髪型にもそれぞれ種類があって、この髪型は噴火型(Spout)とか、センター分け(Sleek)とか、詳しく書いてあって興味深いです。


ただ【各ミニオンの解説・見分け方の紹介】のフィルの項目で、【メイドの格好で掃除をしているときに、誘拐されてしまったミニオン】と書いてあるなど(映画で誘拐されたメイドミニオンはトム)、ところどころツッコミどころはありますが、けっこう役立つと思いました。




ちなみにこのサイトを知ったのは以下のツイートなのですが、人気投票はボブが圧倒的人気を誇ってますね。メルは最新作のヒロイン(違)的存在のミニオンなのに最下位…。ラストシーンの行動もかーなーりマイナス点になっているとは思いますが、やっぱり生意気系より素直系の方が受けがいいということでしょうか。






怪盗グルーのミニオン大脱走 ミニオンペットボトルホルダーBOOK



【宝島社の商品ページ】
http://store.tkj.jp/shopdetail/000000007400/


宝島社からミニオンのペットボトルホルダー付きの雑誌が発売です。ミニBOOKつきとのことですが、それなりにページ数があるといいのですが…。


以前「ミニオンズライフ (Gakken Mook)」が発売されましたが、ミニオン人気とあいまって発売当初は品切れ状態になっていました。これも発売直後は品切れになることが予想されるので、気になった方はすぐにネットショップで注文するか、本屋さんに買いに行きましょう。


ちなみに発売日がショップによってバラバラで、宝島社の商品ページでは2017年8月17日発売、Amazonでは2017年8月14日発売とありました。こちらも気になった人は事前に電話で聞いて発売日を確認する等してみましょう。



2018年9月始まりマンスリー手帳


学研ステイフルから「ミニオンズ」の2018年9月始まりマンスリー手帳が発売されています。

表紙の絵柄はミニオンズ(集合)とボブの2種類。Amazonでは商品ページで絵柄が選べるようになっているので、注文時に絵柄の間違いがないか気をつけて注文しましょう。



またデルフィーノからは、2017年9月始まりのマンスリー手帳が発売されてますが、とにかく種類が多くて目移りします。この様子だと、他のメーカーからとか、USJグッズでも発売されると思うので、自分が気に入ったものを買いましょう~。




「怪盗グルーのミニオン大脱走」の2018年カレンダー


「ミニオンズ」の壁掛けカレンダーが2017年8月20日に、「怪盗グルーのミニオン大脱走」の壁掛けカレンダーが2017年9月9日、卓上カレンダーが2017年11月18日発売予定です。

今年はあちこちのメーカーから発売されるようで、発売日もバラバラでファンは目移りしてしまいますね(^^;)。


2年前の「ミニオンズ」公開年はカレンダーは国内ではまったく発売されなかったのですが、去年といい、今年といい、ミニオンブランドの知名度があがってきたということでしょうか。


管理人はとりあえず卓上カレンダーを購入しようと思っています。買おうと思っている人は早めに本屋さんとかで買っておくことをおすすめします。



ミニオンラッシュにメルが参戦…でも

スペシャルミッション:ミニオンのストライキ00ミニオン・メル00
2017年8月9日のアップデートで、「ミニオンラッシュ」に新ランナーとして、ミニオン・メルが参戦。

でもスペシャルミッションを攻略してゲットできる【メルカード】を60枚集めないといけないので、使用できるようになるまでかなりの手間と苦労が必要になっています。

スペシャルミッションはトークンを使ってクリアも可能ですが、その価格はかなりのぼったくり価格になっていて、地道にプレイ開始時に【フィーバー(スペシャルミッション用アイテムを大量に獲得できるアイテムで使用にはトークンが必要)】を使ってクリアしていく方が安上がりなんですよね。ゲームをじっくりできない大人のミニオンファンもいるので、もう少し考えて販売してほしいです。


昔のミニオンラッシュではコスチュームはトークンで購入できました。ミニオンのアクションやコスプレに萌えたいファンはお金をぽんと出して買える方が楽でいいし、運営も儲かるしで、トークン一括払いがいいと思うのですけど…。

ちなみに2013年10月頃はそれなりに高かったようです。
【ミニオンラッシュのコスチューム一覧】
http://ミニオンラッシュ攻略.com/?p=152

管理人がミニオンラッシュを始めた頃は、コスチュームはトークン500均一セールになっていたので、ほとんどを500トークンで購入できました。


いくらメルを使いたいからといっても、時間をかけてスペシャルミッションをクリアして3周目までいかないといけない…となると、わざわざそこまでして遊ぶファンは少数だと思います。

スペシャルミッションクリアに必要なトークンの金額といい、今回のメルの件といい、やっぱり課金くれくれな仕様のミニオンラッシュ。

課金はほどほどでのんびりプレイできた「ミニオンズパラダイス」が懐かしい今日この頃です。