試写会で観てきました! ※ネタバレ感想あり



待ちきれずに試写会で「ミニオンズ」観てきました。ちなみに画像は戦利品。試写会なのでパンフレットはまだ売ってなかったのです。ミニオンズ集合のチラシも入手。



試写会で上映されたのは日本語吹替え版でしたが、天海さんたちの声の演技はすごくよかったです。スカーレットのケビンたちに対する言動は迫力ありました。捕まえたスチュアートとボブを火あぶりよろしく爆弾で殺そうとしたりして、それを楽しげにノリノリでやっているあたり、さすがトップクラスの悪党。でも一方でスカーレットはハーブにぞっこんラブという可愛い一面も持っていて、スカーレットとハーブのいちゃつき相思相愛ぶりが最高でした。予告編でただのギャグキャラと思ってたハーブもスカーレットに負けず劣らずの性悪な性格だったんですね。さすがトップクラスの悪党夫婦。

 

気になっていたストーリーも知ることができて満足。



ケビン、スチュアート、ボブはもちろんのこと、他のミニオンたちもさりげなく目立っていて、見てて微笑ましかったです。

 

観る前はボブ推しだったんですが、ケビンの仲間思いで勇敢で面倒見がいい兄貴っぷりがすごくよくて、観た後はケビンが一番好きになりました。

ボブの頬の汚れをぬぐってあげたり、仲間たちに新しいボスを見つけたよ~みたいに電話で連絡したり、仲間たちの写真を持ち歩いていて見せたり、捕まったスチュアートとボブを助けようと戦う姿がもうかっこよくて最高~。



ミニオンたちも絆が強くて、仲間っていいもんだと彼らを見ていて思いました。



そしてケビンたちが出会ったグルーは子供の頃のグルーだったんですね。スカーレットも悪党デビューしたのは子供の頃と話していたので、悪党の世界では年齢関係ないってことですか。スカーレット&ハーブを氷漬けにしてさっそうと冠を盗んだグルーに一目惚れして押しかけ女房みたいに押しかけて手下になった…って終わり方でしたが、グルーとケビンたちの場面がもっと見たかったです。ブルーレイ恒例特典のミニ・ムービーでミニオンズ&グルーの話が入ることを期待します。





ちなみに会場はTOHOシネマズでしたが、TOHOシネマズは入場できるのは上映開始10分前からなので、早めに行ってしまったためけっこう待ちぼうけをくらってしまいました。その間、映画を観る間に何を食べるかどうか悩んでいましたが、入場開始頃はけっこう行列になっていて、レジによっては時間がかかるので、結局食べ物を買って劇場に入ったのは7分前のぎりぎりでした。



ちなみにメニューは

・ポップコーン(ミニオンにちなんだ限定のバナナキャラメル味)

・プレミアム シネマイク ポップコーン(プレミアムキャラメル)

・ちょびっとチキン(レギュラー)

・ほくほくポテト(ベーコン&ペッパー)

・ドリンク(コカコーラ・ゼロ)

・ドリンク(ウーロン茶)

ポテトが画像と違ってかなりの少量でしょんぼりでした。とりあえずポテトとチキンは予告編が放映されている間に食べ終えて、「ミニオンズ」を観ている間はポップコーン2袋でしたが、映画が終わるまでもちました。ポップコーンはけっこう長持ちするお菓子なんですね。

とりあえずTOHOシネマズでフードを買うなら、ポップコーンを買うのをおすすめします。







最後に【試写会】について。試写会は初めてだったのですが、いいところと悪いところがあるということを勉強できましたので、まとめてみました。



 【試写会】の良いところ

・早く映画が観れる



【試写会】の悪いところ

・まず窓口で鑑賞券と引き換えにしてから観る形式なので、劇場によっては早めの時間帯に行って窓口で交換しないと、満員で入れないことがある(試写会の招待状は大量に配布しているので)

・上映時間が選べない

・パンフレットが買えない





上映開始直前に行って締め出しをくらうのは嫌なので、朝一で劇場に行って引き換えてきましたが、劇場自体が遠かったので、二回往復で疲れるわ、交通費もかかるわでかなり大変でした。普通に観たほうがいいかも…と思いつつも、やっぱり早くに観れるのは魅力的なんですよね。



ちなみに朝一に鑑賞券を引き換えに行ったのですが、結局最前列の席はけっこうがらがらでちょっと遠い目をしたりしてました。
スポンサーサイト