日本語吹替版(3D)を観てきました(6回目)





新宿バルト9で「ミニオンズ日本語字幕版(2D)」に続いて、「ミニオンズ日本語吹替版(3D)」を観てきました。この日は2回も「ミニオンズ」を観るという、自分的には贅沢な一日でした。画像は劇場で買ったポップコーンの一番小さいサイズ。観る前にケンタッキーやマクドナルドで限定メニューを食べたので、今回は控えめにしました。



 

日本語吹替版の3Dは観るのが初めてでしたが、この新宿バルト9で観た3Dが一番リアルで迫力ありました。ネット上の感想でも新宿バルト9の映像設備はいいという意見がありましたが、それは本当のようです。ただ3Dメガネを外した後、鼻にしっかりメガネの跡が残っていました。身だしなみに神経質な人は気になるかもしれません。





何度観てもやっぱり楽しいです。3Dならではの画面は迫力あって必見。





ちなみに金曜日の夕方以降の時間帯の上映で、割引料金ということもあって、劇場内は満席みたいでした。男女で来ていた人も多く、 「ミニオンズ」はカップルで観る映画としてもおすすめ~みたいなこともネット記事で書いてあったので、それの影響もあったのでしょうか。





3D映画はやはり劇場の大画面でめいっぱい楽しんで観るのが一番なんだと実感した90分でした。














スポンサーサイト