【SCREEN(スクリーン) 2017年8月号】感想


付録の「イルミネーション・エンタテインメント」めあてで買いました。巻末に埋め込まれていますが、点線(切り取り線)があるので外せるようです。全15ページでした。


内容は以下のとおり。
・怪盗グルーのミニオン大脱走(キャラクター紹介)
・「怪盗グルーのミニオン大脱走」すぐにわかる!こんなお話(あらすじ紹介)
・おとなも子どもも大好き!夢中!イルミネーション・エンタテインメント(シリーズ紹介)
・世界一ハチャメチャなミニオンたちのすべてがわかる ミニオン大百科
・キュートなペットたちの大冒険にワクワク! ペット
・素晴らしすぎる歌とダンスに心が踊り出す!SING/シング
・グッズ&トイズ大紹介!(ミニオングッズ紹介)
・「ミニオン・パーク」に行こう!(ミニオンパーク紹介)


「怪盗グルー」シリーズのトリビアとか、「怪盗グルーのミニオン大脱走」のキャラクター紹介や各キャラがどんなことになるのかも書かれてて興味深いです。特に三姉妹に関してはどんな活躍をするのか初めて知りました。マーゴは今回も恋愛絡み担当なんですね~。

【「怪盗グルーのミニオン大脱走」すぐにわかる!こんなお話】は大雑把だけどけっこう後半の展開?まで書かれているようです。
「(ミニオンたちが)2体のミニオンを残して全員で家を出ていってしまう」…って書かれていて、予告編で出ていたグルーのお供の2人以外、ミニオンたちはみんな出ていったってことなんですね…。それってケビンやジェリー(「怪盗グルーのミニオン危機一発」でさらわれたミニオン)も含まれるってことでショックでした(残留組もそれなりにいると思っていたので…)。


「ペット」と「SING/シング」の記事はそれぞれ1ページあって、簡単なストーリーとキャラクター紹介が載っています。


付録ですが796円(税抜)払う価値はあると思いました。ちなみにAmazonでは、「SCREEN(スクリーン) 2017年8月号」はすでに品切れでマーケットプレイスからの購入でしか買えない状態です。これもミニオン効果でしょうか。本屋さんにはまだあると思うので、気になる人は早めに買いにいきましょう。







スポンサーサイト