「怪盗グルーのミニオン大脱走ワクワクぬりえ」感想


「怪盗グルーのミニオン大脱走ワクワクぬりえ」の感想をつれづれと。


いつもは3D絵のミニオンやグルーたちが線画で見られるので、いつもと違った見方ができます。色塗りの参考になるぬりえ作品も載っています。ぬりえの裏にはメモを書けるようになっていて、そのぬりえを塗ったときの思い出等を書けるようになっていて面白いです。


キャラクター紹介もちょこっと載っています(かなり大雑把ですが)。わき役キャラクターとして紹介されていた豚(予告編でミニオン(デイブ&ジェリー)が触っていたり乗っていた豚)が可愛いなあと思いました。


巻末にはおまけとして「怪盗グルーのミニオン大脱走」のショートコミックも載っています。ミニオンたちが出ていく場面~刑務所に入るシーンまでが掲載。映画では多分これらのシーンの間にグルーたちのシーンがあるのでしょうが、この本はミニオンのぬりえ本なのでミニオンだけのシーンをピックアップしていると思われます。ちょっとしたネタバレになってますが、台詞は英語なのが幸いでしょうか。


自分の好きな色で塗って飾って遊べる…まさに親子向けのアイテムと思いきや、ミニオンのファンイラストを描く人にとってもいい資料になるのではないかと思いました。



スポンサーサイト