National Teddy Bear Day



9月9日は【National Teddy Bear Day】ということで、「Minions公式ツイッター」でボブ&ティムの可愛い動画が公開されています。

映画のシーンの使いまわしですが、やっぱりボブは癒されます(^^)。


ミニパラグッズはまだ発売されてた…!

2017年5月22日に配信終了したアプリゲーム「ミニオンズパラダイス」ことミニパラ。グッズの方は新作?が発売されているようです。


【Clementoni コレクション パズル – ミニオンズ パラダイス】

この縮れ毛ミニオンはまさにミニパラフィルですね。パンツを脱いでありのままの姿で走る絵が可愛いパズルです。



他にもAmazonでは「ミニオンズパラダイス」や「Minions Paradise」で検索するといろんな商品が出てくるので見ているだけでも楽しいです。

ただし輸入品(日本国内では発売されてない)が多く、お店によって同じグッズでも価格が違っていたり、中にはかなりのプレミア価格やぼったくり価格?になっているのもあるので、買うときは注意して、お財布と相談の上、よく考えて買いましょう。





スペシャルミッション:ミニオンのバカンス

スペシャルミッション:ミニオンのバカンス00
2017年8月9日のアップデートで2つのスペシャルミッション「ミニオンのストライキ」と「ミニオンのバカンス」がプレイできるようになったわけですが、どうやら「ミニオンのバカンス」は後半にあたるミッションのようです。


今回の案内役はデイブ。デイブのお願いを聞いてバカンスを楽しむためのアイテムを集めることになります。
一定のノルマをクリアするごとにデイブのメッセージが出てきます。
スペシャルミッション:ミニオンのバカンス01スペシャルミッション:ミニオンのバカンス02
スペシャルミッション:ミニオンのバカンス04スペシャルミッション:ミニオンのバカンス03
スペシャルミッション:ミニオンのバカンス05スペシャルミッション:ミニオンのバカンス06
最初はアイスクリーム、次にカメラ、最後はカニを集めるようにお願いしてきますが、言葉を意訳すると『グルーにあげるためのカニをとってきて』と言ってるようで、グルー思いなデイブ…なんとも健気です。

というわけでがんばって1日で1周目クリア。しかし本当の戦いはこれからでした。



2周目のノルマ一覧です。
スペシャルミッション:ミニオンのバカンス07スペシャルミッション:ミニオンのバカンス08
ご覧のようにノルマの数がハンパありません(><)。とりあえずコスチューム・スケボーをマーケットチケットで買うまでがんばろうと思います。



おまけで1周目クリア~2周目最初までのプレイ動画を貼りつけておきます。FC2ブログにそのまま貼りつけるとサイズが大きすぎてレイアウトが崩れてしまうため小さくしてあります。大きいサイズで見たい方はyoutubeでご覧ください。

1周目をクリアしたら、毎回こんな感じで2周目がスタートしてます。準備ができたら笛を吹くミニオンちゃんがいい感じです。



…ふと思ったこと。「ミニオンのストライキ」と「ミニオンのバカンス」を2周目をクリアしても、ミニオン・メル獲得に必要な【メルカード】は10枚ずつしか手に入らないので、今回のアップデートでは20枚しか入らないということでしょうか(・・;)。どうせならパズルピースのように毎日ログインで手に入るようにすればいいのに…(遠い目)。

メルが終始不機嫌顔なのは、金儲け主義のクライアントに自分が金儲けの道具にされていることを怒っているからなのではないかと思った今日この頃。


アルファベットチョコレートとのコラボ再び

【アルファベットチョコレートの紹介ページ】
http://www.meito-sangyo.co.jp/mcc2017/


【アルファベットチョコレート キャンペーン公式Twitterアカウント】
https://twitter.com/meito_alphabet



またしてもアルファベットチョコレートとのコラボがあるのですね。アルファベットチョコレートシリーズのパッケージが期間限定でミニオンデザインに大変身して、9月より順次発売だそうで…。食欲の秋ということで、これからメタボ体型になってしまうミニオンファンが増えそうです。

管理人は食べきれないので、今回は見てるだけになると思います。キャンペーンに応募される方ファイトです~!

ふと思ったこと。オリジナルグッズの絵柄すべてにボブがいるところに、企画担当者のボブ愛を感じました。公式ツイッターのアイコンもボブですし…。

ミニオン 収納トートバッグBOOK 感想



【宝島社の商品紹介ページ】
http://store.tkj.jp/shopdetail/000000007554/



今日本屋さんに行ったら置いてあったので早速買いました。

本…というより箱になっていて、箱の中に本(ミニオン収納トートバッグBOOK)と段ボール箱(中にトートバッグが入っている)が入っている仕様でした。箱と本を別々にしてくれるのは助かりますね。「ミニオンズライフ (Gakken Mook)」はバッグが入っている箱が本の中に貼りつけられていたので…。


ミニオン収納トートバッグBOOKは全8ページで、BOOKというより冊子といった感じでした。

【ミニオン収納トートバッグBOOKの内容】
・ミニオン最新グッズカタログ
 ミニオングッズの紹介
・登場キャラクターをおさらい!
 「怪盗グルーのミニオン大脱走」に登場するキャラクターの簡単な紹介
・ミニオン収納トートバッグができました!
 ミニオン収納トートバッグの説明

本当にトートバッグのおまけ冊子といった内容で、これ目当てで買うのはあまりにも高いかも…です。これを買う人ほとんどがトートバッグ目当てだと思いますが。


トートバッグは生地も厚くて作りもしっかりしています。個人的に持ち手の部分の長さとバッグの高さがもう少し欲しかったですが、それなりにたくさん物が入りそうな大きいトートバッグでした。
あともう一つ言えば、トートバッグにミニオンちゃんの絵柄(黒い部分)による汚れ(黒ボールペンで線を書いたような跡)がちょこっとついてたくらいです。折りたたんだ形で段ボール箱に入れられていたので、色が写ってしまったのかと思われます。でもミニオン柄が可愛いのでよしとしましょう(苦笑)。


最近のミニオン人気からしてすぐに品薄になるかもしれないので、気になった人はお財布と相談して買えるようならすぐに買っておきましょう。





ミニオン/アートオリジナル冷温庫

可愛いすぎる!ミニオン/アートオリジナル冷温庫をいろんなところで使ってみた
https://s.news.mynavi.jp/kikaku/2017/08/29/002/

アート引越センターが2017年9月30日まで実施している「ミニオン/アートオリジナル冷温庫プレゼントキャンペーン」というキャンペーンがあって、そのキャンペーンでプレゼントされる「ミニオン/アートオリジナル冷温庫」の紹介ページがありました。


画像からしてどうやらボブの冷温庫で、紹介ページでは詳しく書かれているので必見です。
【実際に使ってみた】では、あちこちでの使用例が載っていて、可愛い画像とあいまってなんともいえない癒しと萌えを感じました。温泉編の『許可をとって撮影をしています』の部分に、ライターさんの読者とミニオンに対する気配りや心遣いが感じられて好感もてます。


アート引っ越しセンターを利用して引っ越ししないともらえない、もっと言えばこの季節に引っ越し…というのもあんまりなさそうなので、けっこう入手困難なアイテムになりそうですね。

もしかしたら来年1月~3月の引っ越しシーズンでも同じようなキャンペーンがあるかもしれないので、引っ越し予定があるミニオンファンはアート引越センターを要チェックです。


ミニオン 収納トートバッグBOOK

宝島社からまたミニオングッズ付きの雑誌が発売です。

【宝島社の商品紹介ページ】
http://store.tkj.jp/shopdetail/000000007554/



今回は収納トートバッグ+ミニBOOKで、2017年8月29日発売です。

個人的にミニBOOKの内容が気になります。サンプル画像を見た限り、ミニオングッズ紹介カタログみたいで、グッズ紹介が大半みたいですね。お財布と相談して買えるようなら買ってみようと思います。

今後も定期的にミニオングッズ付きの雑誌が発売されていくのでしょうか…。





コスチューム・スパイ

コスチューム・スパイ00コスチューム・スパイ01
先日、ようやくコスチューム・スパイを購入できました~。



そしてコスチューム・スパイ着用でアングリーフィーバーを3回使用した結果は以下のとおり。
コスチューム・スパイ02
一回のプレイ(フィーバー3回使用)で60個近く集められるという、まさにスパイさまさまな能力でございました。設計図をためて買うコスチュームではダントツでおすすめです。


でもこのコスチュームの能力をもってしても、今回のミッションはクリアできませんでした。効率よくミッションをこなしていくにはトークンによるアングリーフィーバー使用が必要不可欠。でもこれを毎回やり続けるのもけっこう疲れてしまうんですよね。かといって、トークンを支払ってさっさとクリアするにしても、かなりのぼったくり価格…。


メルが新ランナーとして加わったことで、メルゲットのためにがんばってやろうとした人多いようですが、大半が挫折したようですね。かくいう管理人もその一人。2周クリアだけでもしんどいのに、これを4周やるなんて…絶対無理!!です。

カールやジェリーみたいに1,000~2,000円そこそこで買えるようにしてくれればいいのに…。先日の80万メルの一件といい、メルは一部の金儲け主義な人たちの道具に使われてしまっているようで哀れです。


ちなみにツイッターで【ミニオンラッシュ メル】で検索したら、『メルの為にデイブが体張ってアイテム集めてると思ったら健気』…という感想が出てきて、思わず想像してにんまりしてしまいました。




ブラットのアジトの凶悪障害物

ブラットのアジトの凶悪トラップ01ブラットのアジトの凶悪トラップ02
今日もミニオンラッシュについてつれづれと。

ミニオンラッシュではいろいろな障害物が登場します。とりわけブラットのアジトに出てくるこのバッテンマークの床は全障害物の中でワースト1の凶悪さを誇ります。

この障害物が出てきたのは、ブラットのアジトで10分以上走り続けたときでした。その後も5分おきくらいに出てきたので、どうやら一定時間ごとに出てくる障害物のようです。


この障害物に触れたり乗ったりすると、画像のように感電してミスになります。
ブラットのアジトの凶悪トラップ03ブラットのアジトの凶悪トラップ04




下の画像を見ればおわかりになると思いますが、
・一度バッテンマークの床の上にジャンプ
・ジャンプ中に方向転換
という複雑な操作が必要になる、なんともイジワルな配置になっています(苦)。
ブラットのアジトの凶悪トラップ05ブラットのアジトの凶悪トラップ06
さらに右の画像ではコースの右にジャンプ台がありますが、ジャンプ台からジャンプした後、空中で左方向に方向転換しないと、バッテンマークの床に着地してミスになってしまうという…とっても凶悪な配置です(遠い目)。

ただしバッテンマークの床のあるエリアは長くは続かないので、もしこのエリアが出てきたら【PX41セラム(一定時間無敵になるアイテム)】を使って走り抜けるのが一番楽です。



今まで嫌いな障害物ワーストは反悪党同盟の基地に出てくる、この歯車でした(グルーの研究所でも似たようなトラップが登場します)。
反悪党同盟の基地の難解トラップ01
まさか、これを超えるさらなる凶悪な障害物が出てくるとは思いませんでした(遠い目)。最近の課金クレクレヒートアップ状態といい、ミニオンラッシュはさらに初心者に難しいゲームに…。




おまけでミニオンラッシュの録画機能で録画した該当の障害物が出てくる動画を貼りつけておきます(20分超えのためyoutubeに投稿したものをリンクしています)。

問題の障害物は13:17と19:33に登場しますので、19:33からスタートしています。

管理人のへっぽこプレイをご覧になりたい方は最初に巻き戻してご覧ください。デイブ、カールが相次いでミスしたため、ジェリーが10分以上がんばって走ってる動画になってます。長時間プレイは苦手なため、中には何故そこでミスする?な場所でミスしてますが、気にしないでやってください。ちなみにデイブのコスチュームが妖精のお姫様なのはたまたまです(深い意味はありません)。


SPミッション【エピソード1:ミニオンのストライキ】

SPミッション エピソード1:ミニオンのストライキコスチューム・ストライカー01
2017年8月9日からスタートのスペシャルミッション【エピソード1:ミニオンのストライキ】は2周目クリア前までプレイしました。

今回登場したミニオン・メルを獲得するために必要なアイテム『メルカード』は2周目クリア時点で10枚もらえるのですが、メル獲得に必要なメルカードは合計60枚なので、どうやら2周以上クリアしないとそろわないようですね…(そろうまで何周クリアしなければならないのかは未到達のため不明です)。

しかも【トークンを支払えばそのコースをすぐクリアできるよ(BYイディス)】という救済措置もかなりのぼったくり価格なので、コスチューム・ストライカーと設計図を数枚ゲットできたのでやめました。クリア賞品も苦労のわりにすっごくショボイので…。

ゲームだからたくさん遊んでメルをゲットしてほしいという運営の方針なのでしょうが、これだけ膨大な数のノルマをこなさないとクリアできないというのは、時間のない社会人ユーザーには到底無理!です。かといって、トークンを支払ってすぐクリア…はあまりにもぼったくりな価格で、本当に課金クレクレ仕様だと実感しました(遠い目)。


他作品のゲームでも、露骨な課金仕様でその作品が嫌いになったって人多いですし、ミニオンのイメージダウンになるのでは…と不安です。実際最近の露骨なグッズ発売ラッシュやコラボイベント等で追っかけるのがしんどくなった、悲しくなった…って言っているミニオンファンも少なくないので。